大人から始めるピアノの情報サイト

ピアノレッスンを受けた方がいい?独学でもできる?

大好きな曲を自分で演奏する、鍵盤を流れるように気持ちよく弾く、大勢の前で堂々と発表する…。
こんなことができるのは、子供の頃からピアノを習っている人だけと思っていませんか?

TVなどでプロのピアニストの特集が組まれ、その中で「子供時代からピアノ中心の生活をしていた」「1日に十何時間練習をしている」という話をされることがありますが、これらはあくまでプロとして音楽の道を進む人の話です。

正しい練習と、何より「上手くなりたい」という意思があれば、始めたその日から一歩ずつ、着実に上達していきます。
子供の頃からピアノを習ってプロになる人もいれば、子供の頃からピアノを習っていてもピアノに興味が持てないままやめてしまう人もいます。
そして、大人になってからピアノを始めて、憧れだった曲を弾いたり、発表会に参加したり、演奏の動画をサイトに上げて楽しむ人もたくさんいるのです。
近頃は定年退職をしてからピアノを始める人も多くなっているとか。

確かに、音感や指の感覚を鍛えるには子供の方が向いています。
しかし、大人は子供に比べて、「楽譜の読み方や音楽理論を理解しやすい」「手の指が長いので鍵盤を抑えやすい」「集中力や忍耐力が培われているので練習を投げずに続けやすい」というメリットも持っており、上達に有利な面もあるのです。
自発的に「ピアノを弾けるようになりたい」という目標を持ったならなおのことです。
新しい趣味を始めるのに、遅すぎるということはありません。
このサイトに初心者がピアノを弾けるようになるための情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

このページのTOPへ